事前に印影を確認できます(無料)
ご希望の会社名、ご希望の書体で見本を作りメール送信します。
  〔古印体〕    〔てん書体〕    〔印相体〕
     

 ・外枠には、会社名、屋号等を彫刻します。
 ・内枠には、代表取締役印、取締役印、代表者印等
  を彫刻します。(銀行印の場合は、銀行之印)

      すべてケース付きです。
会社印(代表者印・銀行印)  表示価格は写真のケース付きの価格です(税込み)
  
ご注文は、ご希望商品の写真をクリックしてください。
〔カートの中を見る〕

●●メニュー●●
トップ画面



個人印(グレードA)
個人印(グレードB)
個人印(グレードC)
個人印(グレードS)
会社印(代表者印)
会社印(角印)
会社印(セット)
会社印(セット)+ゴム印
ゴム印コーナー


印鑑の用途と種類
印鑑の書体について


特定商取引法表示
お支払と発送について
保証規定
お問い合わせ


FAXでもご注文できます
会社印用注文書


お問合せ先
TEL:079-280-1264
FAX:079-280-3482
メール:info@han-shop.jp
                 あかね
東南アジアからの輸入印材でシャム柘とも呼ばれます。硬くてねばりがあって印鑑のような繊細な彫刻に向いています。本柘よりやや硬度が劣りますが、お求め安い価格が魅力的です。
会社印 あかね・代表者印16.5ミリ天丸

3,500円(ケース付)
会社印 あかね・代表者印18.0ミリ天丸

3,800円(ケース付)
                  本 柘
植物の印材として古くから親しまれているもので、非常に硬く、耐久性に富んでいます。使いこむほどにツヤがでてくる印材です。特に鹿児島産のサツマ本柘は最高級品で年輪がつまっており、よく乾燥し、磨くと光沢が出てきます。
当店は、すべてサツマ本柘を使用しております。
会社印 本柘・代表者印16.5ミリ天丸
会社印 本柘16.5丸
4,500円(ケース付)
会社印 本柘・代表者印18.0ミリ天丸
会社印 本柘18丸
4,800円(ケース付)
                     黒水牛
東南アジア、インド、タイの水牛の角です。朱肉の付きも良く、とても丈夫な印材です。特に芯持ち印材は良質で粘りがあり、欠けにくく磨耗しにくいきめの細かさが特徴です。
当店は、すべて芯持ち印材を使用しております。
会社印 黒水牛・代表者印16.5ミリ天丸
会社印 黒水牛16.5丸
6,800円(ケース付)
会社印 黒水牛・代表者印18.0ミリ天丸
会社印 黒水牛18丸
7,200円(ケース付)
                     象 牙
象の牙(上あごの門歯)です。印材として最高の素材で光沢・重量感・耐久性があり、朱肉とのなじみがよく使うほどに風格を増してきます。
当店では象牙印鑑に「種の保存法」に基づき政府より認定された商品であることを証明する標章、環境庁通産省認定のシールをお付けした上で販売しております。
会社印 象牙・代表者印16.5ミリ天丸
会社印 象牙16.5丸
35,000円(ケース付)
会社印 象牙・代表者印18.0ミリ天丸
会社印 象牙18丸
39,000円(ケース付)

〔トップ画面へ〕


■会社印(社印)とは

会社印は、会社(個人事業を含む)で使用する印鑑のことで経営者の意思を代弁する重要な印鑑です。
会社印は、あらゆる書類を通じて広く社会に流れて行き「会社の顔」的存在となりますので会社印は慎重にお選び下さい。

■会社印(社印)の種類

会社印は以下の3種類があります。
1 代表者印:法務局に登録され、代表者の権利義務を立証するもので、契約書等の重要書類に押します。 いわゆる会社の実印です(会社設立時には必ず必要な会社印です)
2 銀行印:会社の銀行取引や手形などに使用する会社印です。
3 角印:請求書や領収書等に社名と共に捺印します。会社印の中で、最も使用頻度が高いです。
それぞれ使用目的が違いますので、会社印は弊社の会社印3本セットがお勧めです。

■会社印の社名について

弊社の会社印は、社名がアルファベットやカタカナでも対応いたします。また文字数による価格アップもございません。

■会社印(社印)のサイズ

代表者印は18ミリ・角印は21ミリが一般的サイズです。

■会社印(社印)の書体

どのような書体でも会社印として問題ございません。 会社印として一番人気のある書体は「てん書体」です。

■会社印(社印)の内容

代表者印は外枠に会社名や屋号、内枠に「代表取締役印」や「代表者印」などを入れます。

■会社印(社印)を紛失

会社印を紛失した場合、新しい会社印を作成して法務局にて改印届けが必要です。
盗難や悪用される恐れのある場合、警察にも届け出る必要があります。

■会社印(社印)の補足説明

会社印の中でも会社設立時に必ず必要な代表者印の条件をご説明いたします。
●法務局に登記できる条件
1 印鑑の大きさが1センチ以上、3センチ以内の正方形におさまるもの。
2 照合に適するものであること。
3 印影が不鮮明だったり、著しく複雑だと照合時に印鑑の同一性が識別困難なため受理されません。
弊社の会社印は、全ての条件にクリアしております。