会社印、実印が激安のお店

印鑑の用途と種類について
●●メニュー●●
トップ画面



個人印(グレードA)
個人印(グレードB)
個人印(グレードC)
個人印(グレードS)
会社印(代表者印)
会社印(角印)
会社印(セット)
会社印(セット)+ゴム印
ゴム印コーナー


印鑑の用途と種類
印鑑の書体について


特定商取引法表示
お支払と発送について
保証規定
お問い合わせ
種類 内  容 彫刻内容 書体 サイズ


認 印 家庭、職場において確認事項等に
使用します。
姓のみ 古印体 10.5
12.0
銀行印 金融関係等に使用します。認印と
は区別して使いたいものです。
姓のみが一般的
ですが、
独身女性の場合は、
名前だけが良い。
古印体
てん書体
12.0
13.5
実 印 法律上、社会上の権利義務の発生
を伴う重要な印で印鑑証明、婚姻届、
不動産登記、保険の受領に使用します。
姓名が一般的 てん書体
印相体
15.0
16.5
18.0


代表者印 法務局に登録され、代表者の権利
義務を立証し契約書、領収書などに
使用します。
外側に会社名、
内側に代表取締役之印
とするのが一般的
てん書体
印相体
16.5
18.0
銀行印 会社の銀行口座取引、手形などに
使用します。
外側に会社名、
内側に銀行之印
とするのが一般的
てん書体
印相体
16.5
18.0
角 印 会社の契約書、領収書等に社名と共
に捺印します。
○○株式会社之印と
するのが一般的
てん書体
印相体
18.0
21.0
24.0
〔トップページへ〕

■会社印(社印)とは

会社印は、会社(個人事業を含む)で使用する印鑑のことで経営者の意思を代弁する重要な印鑑です。
会社印は、あらゆる書類を通じて広く社会に流れて行き「会社の顔」的存在となりますので会社印は慎重にお選び下さい。

■会社印(社印)の種類

会社印は以下の3種類があります。
1 代表者印:法務局に登録され、代表者の権利義務を立証するもので、契約書等の重要書類に押します。 いわゆる会社の実印です(会社設立時には必ず必要な会社印です)
2 銀行印:会社の銀行取引や手形などに使用する会社印です。
3 角印:請求書や領収書等に社名と共に捺印します。会社印の中で、最も使用頻度が高いです。
それぞれ使用目的が違いますので、会社印は弊社の会社印3本セットがお勧めです。

■会社印の社名について

弊社の会社印は、社名がアルファベットやカタカナでも対応いたします。また文字数による価格アップもございません。

■会社印(社印)のサイズ

代表者印は18ミリ・角印は21ミリが一般的サイズです。

■会社印(社印)の書体

どのような書体でも会社印として問題ございません。 会社印として一番人気のある書体は「てん書体」です。

■会社印(社印)の内容

代表者印は外枠に会社名や屋号、内枠に「代表取締役印」や「代表者印」などを入れます。

■会社印(社印)を紛失

会社印を紛失した場合、新しい会社印を作成して法務局にて改印届けが必要です。
盗難や悪用される恐れのある場合、警察にも届け出る必要があります。

■会社印(社印)の補足説明

会社印の中でも会社設立時に必ず必要な代表者印の条件をご説明いたします。
●法務局に登記できる条件
1 印鑑の大きさが1センチ以上、3センチ以内の正方形におさまるもの。
2 照合に適するものであること。
3 印影が不鮮明だったり、著しく複雑だと照合時に印鑑の同一性が識別困難なため受理されません。
弊社の会社印は、全ての条件にクリアしております。