会社印、実印が激安のお店

印鑑の書体について


●●メニュー●●
トップ画面



個人印(グレードA)
個人印(グレードB)
個人印(グレードC)
個人印(グレードS)
会社印(代表者印)
会社印(角印)
会社印(セット)
会社印(セット)+ゴム印
ゴム印コーナー


印鑑の用途と種類
印鑑の書体について


特定商取引法表示
お支払と発送について
保証規定
お問い合わせ

下記以外に、ご希望の書体(楷書、隷書体、行書体など)があれば対応いたします。
また、ご自分の手書き文字をそのまま印鑑にすることもできます。
(追加料金は不要です)


古印体    日本固有のはんこための書体で、
 丸みをおびたどっしりした書体が
 特徴です。
 最も読みやすい書体です。
 認印、銀行印に多く使われます。
篆書体
(てんしょ体)
   中国の秦・漢の時代から、はんこの
 書体として多く使われているもので象
 形文字が基本となっています。左右
 対称で均一な線幅 が特徴で実印で
 多く使われます。
印相体
(吉相体)
   てん書体が進化してデザイン化
 された書体。
 判読しにくく他人に悪用されにくい
 点で実印に多く使われます。
 開運を導く書体で吉相体とも呼ば
 れます。
〔トップページへ〕

■会社印(社印)とは

会社印は、会社(個人事業を含む)で使用する印鑑のことで経営者の意思を代弁する重要な印鑑です。
会社印は、あらゆる書類を通じて広く社会に流れて行き「会社の顔」的存在となりますので会社印は慎重にお選び下さい。

■会社印(社印)の種類

会社印は以下の3種類があります。
1 代表者印:法務局に登録され、代表者の権利義務を立証するもので、契約書等の重要書類に押します。 いわゆる会社の実印です(会社設立時には必ず必要な会社印です)
2 銀行印:会社の銀行取引や手形などに使用する会社印です。
3 角印:請求書や領収書等に社名と共に捺印します。会社印の中で、最も使用頻度が高いです。
それぞれ使用目的が違いますので、会社印は弊社の会社印3本セットがお勧めです。

■会社印の社名について

弊社の会社印は、社名がアルファベットやカタカナでも対応いたします。また文字数による価格アップもございません。

■会社印(社印)のサイズ

代表者印は18ミリ・角印は21ミリが一般的サイズです。

■会社印(社印)の書体

どのような書体でも会社印として問題ございません。 会社印として一番人気のある書体は「てん書体」です。

■会社印(社印)の内容

代表者印は外枠に会社名や屋号、内枠に「代表取締役印」や「代表者印」などを入れます。

■会社印(社印)を紛失

会社印を紛失した場合、新しい会社印を作成して法務局にて改印届けが必要です。
盗難や悪用される恐れのある場合、警察にも届け出る必要があります。

■会社印(社印)の補足説明

会社印の中でも会社設立時に必ず必要な代表者印の条件をご説明いたします。
●法務局に登記できる条件
1 印鑑の大きさが1センチ以上、3センチ以内の正方形におさまるもの。
2 照合に適するものであること。
3 印影が不鮮明だったり、著しく複雑だと照合時に印鑑の同一性が識別困難なため受理されません。
弊社の会社印は、全ての条件にクリアしております。