究極のこだわり書体「九畳篆(くじょうてん)」


内容:坂本 内容:坂本龍馬
中国の宋・元の時代に崩しを意匠化し文字の横線を9本と定めてデザインし、
幾重にもぐねぐねと曲げて装飾性を高めた書体です。
装飾部の折れ線が印面を埋め尽くすように布字されるため、
判読性が低く逆にこだわりの実印として好まれる要因となっています。
★次の簡単な文字でイメージをつかんで下さい★

・実印や銀行印と使用しても問題ございません。
・難読のため、認印には不向きです。
・お名前の漢字によっては、製作出来ない場合もございます。